2017年06月07日

バンドメンバーを募集しています

こんにちは

Kotoです

今日もオフィスRayスタッフブログを読んでくださっている

みなさん、ありがとうございます

少し前にネットニュースで見ましたが

こちら関東もついに梅雨入りしたんですね

雨の続く期間も充実した良い日々をおくっていきましょう

さて、今日はロックバンドWaFFlyDaizyの正メンバー募集の

お知らせをさせていただきます

現在、正メンバーとしてのドラマー、ベーシスト、ギタリストが

居ない状況で、ボーカルの藍樹魅那とサックスのKotoだけに

なってしまいました

仲間を増やして、今よりもさらにロックらしいロックを

お届けしていきたいと思っています

ロックバンドなのに主な楽器のパートが欠けていて

管楽器のサックスとメインボーカルだけでは

無理がありますしね

少しでも興味を持たれた方は、こちらのブログの

コメント欄にコメントを残していただくか

私Kotoのツイッターアカウントへご連絡ください

魅那も私もまだまだ成長途中の未熟なバンドですので

メンバーとして新たに加入していただける方々と一緒に

学び成長していけたらいいなと思っています

また、このブログを読んでくださっているみなさんが

音楽をなさっていなくても、周りのご友人、ご家族などで

音楽をやっていてバンド活動に興味を持たれそうな方が

いらっしゃいましたらお声をかけていただけたら幸いです

よろしくお願いします



posted by オフィスRayスタッフ at 14:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

大事なお話

こんにちは。藍樹魅那です。

TwitterやFacebook等では既にカミングアウトしましたが、皆さんに私事ですが、大事なお話がありますので、こちらのブログでもカミングアウトをさせていただきます。

仕事であまりにも自分の能力の無さや迷惑をかけすぎる事で社長に相談して病院で詳しく検査を受けました。私は生まれつきの脳の障害がありますが、そのせいで数種類の「大人の発達障害」を併発していて、更にいつでもどこでも寝落ちする病気ということなのです。

社長や事務所とよく相談して、お医者さんとも相談の上で、カミングアウトして公表に踏み切りました。その方が私の治療上、良いということだそうです。そして、周りに迷惑をかける時も、少なくとも理由が分かる分だけ最低限の理解を得られるという事だそうです。正直言って、とてもショックでした。

お医者さんも見たことがないくらいという、滅多にないほどの複数の発達障害の併発と、睡眠をコントロール出来ない病気。今まであまりにも二つ以上の事を同時に出来なかったり覚えられなかったり、有り得ない場所で寝落ちして会社の仕事を破談にさせて損害を出したり、その原因がハッキリ分かりました。

今までずっと会社に迷惑をかけてきて、怒られる中でも温かく育ててきて下さった社長や事務所の皆さんに何と言ったらいいのか申し訳ない気持ちにもなりましたが、社長がそれでも雇い続けてくださり「そういう障害者でも頑張れるところをみんなに見せて勇気づける存在になろう」と言ってくださいました。

また、家出をして籍も親から抜いた身寄りのない私の治療のために、社長が身元引き受け人にまでなってくださいました。これからは障害を言い訳にしないで頑張る姿をライブやネットでも皆さんに見ていただけるように頑張っていきますので、藍樹魅那をこれからも応援よろしくお願い致します!
DSC_0622.JPG

1454082994640.jpg

1454083015093.jpg
posted by オフィスRayスタッフ at 13:42| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

藍樹魅那の病気と後遺障害について


弊社所属のWaFFlyDaizyのボーカリストで社員の

藍樹魅那の事について事務所として発表する事がございます。

本人のたっての希望で、本人からではなく私の方からの

発表とさせていただきます。

日頃からWaFFlyDaizy、そして藍樹魅那の事を応援して下さっている皆様、

誠に有難うございます。

藍樹魅那は実は生まれながらにして脳に障害を持っています。

その為日常生活や仕事においても多々支障をきたしながらも、

頑張ってそれを乗り越えて参りました。

そして私どもはそんな藍樹魅那を一切特別扱いせず、通常の健常者と

同じように扱い、叱咤激励して参りました。しかし先日、藍樹魅那は

その脳の障害を起因とした虚血性脳障害に陥り、死の一歩手前まで行く

ところとなりました。私の秘書としてほとんど四六時中一緒に

居ますので、その異変に私がいち早く気付き、病院へすぐさま

搬送した事により、命には別状はなく仕事にも復帰しております。

もし、あと半日搬送が遅れれば命を落としていたと医師からも

ハッキリ言われました。

しかしながら、その虚血性脳障害の後遺症として右半分の顔面マヒと、

若干の右半上肢マヒいう障害が残ってしまいました。

食事をしても右半分の唇からこぼれ落ちてしまいます。

水分を飲む際も口を抑えないと右半分からこぼれ出してしまいます。

また、若干の顔の歪みも残ってしまいました。

まだ若い女の子ですし、食いしん坊の藍樹魅那です。

そして顔が商売道具の仕事もしています。そのショックは

計り知れません。しかし、すぐに仕事も復帰して明後日のライブも

予定通り行います。顔面マヒの影響で、違和感から歌いづらい事も

あるでしょうし、お客様の皆様には万全のパフォーマンスを

お見せできないかも知れません。

しかし、本人は「絶対に乗り越える!」と申しております。

私どもも、彼女を支え、共に闘いながら頑張って行きますので、

皆様どうぞ、これからも引き続き彼女の事を、そしてWaFFlyDaizy、

また弊社事務所を温かく応援の程、宜しくお願い申し上げます。



              平成27年11月24日
               オフィスRay代表
                Vezastar Sound & Art Planning代表
                         田村 光
posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする