2017年05月17日

廃工場スタジオでの撮影

こんにちは

Kotoです

昨日はWaFFlyDaizyのPV撮影がありました

3作目のPVはオリジナル曲「悲しみMap」です

月に一度のライヴや楽曲制作、PV制作にあたっては

多くの方々のお力を貸していただいて行っています

昨日は映像制作会社の監督さん、アシスタントさんの

お二人に撮影していただき、

ギタリストのNORIZOさん、NORIZOさんの専属カメラスタッフさん、

NORIZOさんのご友人でありWaFFlyDaizyのライヴにも

お越しいただいているドラマーの後藤さんに

ご協力いただいて無事に終わりました

工場をそのまま撮影用のスタジオにしてあるところでの

撮影でした

バンド全体での撮影や個人での撮影を何度も

繰り返しやっていました

照明で暑くてライヴのように体を動かしているので

喉が渇いて水分をどんどん摂っていましたよ

撮影の様子が分かる写真をアップしますね

THj-bOfc.jpg

UUHNK0BV.jpg

JubOJ5Uc.jpg

U0PB6Rs-.jpg

YCRXtumD.jpg

0zYC82qU.jpg

-TSz3l24.jpg


廃工場、初めて入りました

天井も高くて広いので伸び伸びと撮影に臨めましたよ

お互いがお互いの撮影の様子を見学して

「おぉ~!」と歓声をあげたり写真を撮ったり、

監督さんやアシスタントさんのお仕事姿から

学ばせていただいたりしていると

気が付いたら暗くなっていました

全ての撮影が終わった時には、全員「やった~!」という

気持ちでテンション上がってました

最初から最後まで良い雰囲気での撮影で

とても素晴らしい経験をさせていただきました

監督さん、アシスタントさん、NORIZOさん、NORIZOさんの

専属カメラスタッフさん、ドラマーの後藤さん

長時間の撮影 本当にお疲れ様でした

そしてご協力いただいたことに感謝しています

ありがとうございました

このようにWaFFlyDaiyのためにとお力を

貸していただいて撮り終えたこのPVが

完成した時には、是非ブログ読者のみなさんに

ご覧いただきたいと思います

よろしくお願いします

D3qqZLzi.jpg

Pk-CHxLU.jpg


posted by オフィスRayスタッフ at 14:17| Comment(0) | 現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする