2015年06月24日

もしもマイクヘッドが汚れてしまったら

こんにちは。

藍樹魅那です。

明日はいよいよライブ本番ですが

ライブの前日準備中に皆さんに是非ご紹介したい

ある出来事がありましたのでご紹介致します。

機材の動作確認をしていた時です。

私専用のワイヤレスマイクのヘッド部分に

私の口紅が付いてしまい黒い筈のところが

ピンク色になってしまっていました。

img20150417201552299.jpg

こちらがその汚れてしまったマイクヘッドです。

ピンク色になっているのが見えますでしょうか。

これは女性アーティストの専用マイクでは

よく起こり得ることだと社長が教えて下さりました。

マイクに付いた口紅はまずアルコール(無水エタノール、

水分を含んでいない物でないとダメなのです)

ある程度汚れを落とします。

それでも汚れは取りきれないので

次に登場するのがマッキーです。

img20150417202500418.jpg

ピンク色になった部分にマッキーを塗ることで

元の綺麗な黒色に戻ります。

裏技的ではありますがこれはPA屋が現場でよく使う手です。

そして実際にマッキーで塗った後のマイクヘッドが

こちらです。

img20150417202556733.jpg

毎回付いた口紅は拭き取りますがやはり

後に残ってしまうものです。

その際に黒い油性ペンは大変有効なのです。

サークルの学生さんなども是非試してみては

いかがでしょうか?

ただしこれはマイクヘッドが黒い色の物に限られる方法なので

要注意です。

それではまた。


posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | 社員 藍樹魅那のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする