2015年03月18日

大阪出張 千日前食べ歩き編

こんにちは。

藍樹魅那です。

さて、大阪出張のお話の続きです。

今回は分かりやすくお伝えするために

少し細かく分けてお伝えしていきます。

宿泊先のホテルの部屋に荷物を置き

私達は心斎橋を目指しホテルの目の前にある肥後橋駅から

大阪市営四つ橋線に乗って移動を開始しました。

二つ目の出張の目的があったのですがその目的を果たす前に

今回の大阪出張のお楽しみの食い倒れ食べ歩きツアーをしよう

ということで心斎橋駅を目指しました。

途中本町駅という駅で御堂筋線に乗り換えて

心斎橋駅へ行きました。

img20150314174405647.jpg



心斎橋駅から心斎橋筋を通りある場所を目指して

グリコネオンが見える戎橋の方向を歩きました。

大阪の象徴グリコネオンの前で

記念撮影をしようと思いましたが

この日は人が多い上に雨が降っていたので記念撮影は断念。

そのままグリコネオンの横を通りすぎ千日前商店街に

向かいました。

ある場所とはその千日前商店街にあるのですがそれがこちらです


img20150314175231544.jpg

「たこ焼き道楽 わなか」というたこ焼き屋さんです。

以前出張で大阪へ行ったときにも社長が

連れていってくださったお店です。

こちらのお店のたこ焼きの釜炊き塩がとても美味しいのです。

それがこちらです。

img20150314175443630.jpg

たこ焼きに塩とマヨネーズと鰹節がかかっていて

たこ焼きの生地そのものの味を楽しめる

本場大阪ならではのたこ焼きです。

熱々でとても美味しかったです。ご馳走さまでした。

社長、ありがとうございます。

お店を出て次はどこへ行くのかと思えば

社長が「前から気になっていたお店がある」とおっしゃるので

社長について行きましたらこんなお店が。

img20150314185421735.jpg

「博多からあげ 鳥五郎」という唐揚げ屋さんです。

博多からあげなので大阪のものではありませんが

どんな唐揚げなのだろうと仕事で何度も大阪へ

行ったことのある社長が前々から気になっていたようで

この日ついに謎に包まれていた(?)博多からあげを

いただけることになりました。

注文したのはお店の方が勧めて下さった

「水炊き風唐揚げ 柚子味」です。

img20150314190138517.jpg

マヨネーズをかけていただきました。

柚子味の唐揚げとマヨネーズがよく合っていて

とても美味しかったです。ご馳走さまでした。

社長、本当にありがとうございました。

既に揚げたものをお店の方がもう一度揚げて出してくださるので

熱々の唐揚げをいただくことができます。

ですが、想像以上に熱々なので猫舌の方はご注意ください。

さてまだまだ行きますよ。

先程わなかへ向かっている最中に「凄いものを発見した!後で行こう!!」

と社長が仰られていたお店があったのでそちらへ向かいました。

その「凄いもの」というはこちら。

img20150314190138517.jpg

img20150314194917575.jpg


見てくださいこの蛸の足。

こんなたこ焼き見たことがありません。

こちらの「踊りだこ」というお店は元々兵庫の方のお店らしいのですが

なんとこの日にオープンだったそうです。おめでとうございます。

こちらで売られている「踊りたこ焼き」とは「イイダコ」という

小さい蛸を使ったたこ焼きです。

生地から足が飛び出ているのが

正にたこ焼きが踊っている感じですよね。

というわけでいただいちゃいました。

img20150314195825020.jpg

写真の上の列の一番左のたこ焼きをひっくり返すと…

img20150314230936653.jpg

本当に踊ってます。

蛸は小さいですが何だか蛸をまるごと食べている感があって

凄く満足しました。味もとても美味しかったです。

また是非いただきたいです。

皆さんも千日前商店街にいらした際には是非「踊りだこ」に立ち寄って

踊りたこ焼きを食べてみてください。

「踊りだこ」の皆さんがきっと笑顔で迎えてくださりますよ。

img20150317133213016.jpg



お腹も心も満足したところで、いよいよ二つ目の目的を果たすために

社長とタクシーに同乗させていただく形で

ある場所を目指しました。

そして辿り着いた先はこちら。

img20150317133330114.jpg


この建物は一体なんなのか。

今回の出張のメインとも言えるその目的とは…。

次回の大阪出張の記事でその謎が解けます。お楽しみに~。

それではまた。



posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(2) | 現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする