2014年12月06日

初めての・・・

こんにちは。お久しぶりです。

藍樹魅那です。

今まで他のお仕事でバタバタしてしまい

あまりスタッフブログを書くことがなかったのですが

今日は久しぶりに私が

スタッフブログを書かせていただきます。

今日はKotoさんのTwitterのフォロワーさんで

プロのカメラマンさんの方から

コンクールに出展する作品のモデルとして

Kotoさんを是非撮りたいというお声があったので

東京スカイツリーの近くにある撮影スタジオへ

社長とKotoさんと私とで行ってきました。

img20141206005146994.jpg

img20141206005212061.jpg

img20141206005232778.jpg



京王線の多磨霊園駅から電車に乗り新宿などを経由して

やってきたのは東京スカイツリーの麓です。

img20141206005252561.jpg

634mもあるスカイツリーはやはりとても高いですね。

撮影スタジオはこの近く。

モスバーガーでお昼ご飯をいただいてから

撮影スタジオへ行きました。

img20141206005412614.jpg


スタジオに着くとプロのカメラマンさんと

そのお手伝いの方が既にいらっしゃって

機材などの準備をしてくださっていました。

お二人に挨拶をした後すぐにKotoさんは衣装に着替え

撮影がスタートしました。

img20141206005446593.jpg

img20141206005506547.jpg

img20141206005532646.jpg

img20141206005553800.jpg

たくさんの照明器具に囲まれてる中で

Kotoさんはカメラマンさんのリクエストに答えながら

ポーズを取っていました。

4種類の衣装を着て2つのスタジオで撮影が行われました。

img20141206005657411.jpg

img20141206005657411.jpg

img20141206005741780.jpg

img20141206005800913.jpg


1つ目のスタジオは普通の白い壁のスタジオだったのですが

もう1つはコンクリート壁のスタジオでした。

カメラマンさん曰くコンクリート壁の部屋で写真を撮ることは

光の加減が非常に難しいそうです。

照明の光が壁に反射するのですが

そうすると普通の白壁と少し違う光が跳ね返ってくるため

照明の当て方を工夫しないと上手く撮れないのだそうです。

撮っていただいた写真を少し見せていただきましたが

とても綺麗に撮ってくださっていました。

そうは言ってもやはりプロの方だから凄いなと思いました。

今回私は初めてプロの写真撮影の現場へ行きました。

知らないことがたくさんあって凄くワクワクしました。

お仕事中に色々な質問をカメラマンさんにさせていただいたのですが

優しく分かりやすく教えてくださりました。

お忙しい中本当にありがとうございました。

初めての現場で凄くどきどきしましたが

凄く勉強になる、ためになる現場でとても楽しかったです。

Kotoさんお疲れ様でした。

カメラマンの方とそのお手伝いの方

本日はありがとうございました。

そして社長本日は現場に同行させていただき。

ありがとうございました。

いつかまたこのような現場でお仕事させていただきたいです。

そのためにもこれからもっともっと

お仕事頑張っていきたいと思います。

そして皆さんにお知らせです。

デジオが更新されました。

今回はWaFFlyDaizyのサックスのKotoさんと

新しくオフィスRayの仲間入りした

舞椛遊姫の2人が出演しています。

舞椛遊姫は今回が初のデジオでございます。

お芝居のお話について深く語ってくれているので

是非下記のURLからホームページへ行っていただき

左側の黒い帯の中段のクリックボックス型リンクからお聴きください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/2232420203/
(オフィスRayミュージックアカデミー HP)

それではまた。


posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(3) | 現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする