2014年08月04日

ラテン・ロックの神様

みなさん、こんにちは~。

新しい週がスタートした今日も元気に出勤しているKotoです~。

今日は私にとっては「良いことがあった日」なのですよ~。

それは、「奇跡の順番外」に遭遇したからなのです。

何それ?と思ったみなさんはまずはコチラのブログから

読んでみていただけると分かりやすいかと思います。

前からブログを読んで下さっている方は

覚えていらっしゃるかもしれませんね。

滅多に遭遇出来ない「奇跡の順番外」。

8月1日の弊社社長のお誕生日に、日々頑張っている自分への

ご褒美ということで、社長ご自身が何枚かまとめてCDを

買って自分で自分にプレゼントを贈ったそうなのです。

で、新しいCDがやって来た時のお約束の

所定の場所にしまう前に一度聴くという場に

出勤中で居合わせた私は、一緒に聴けるという

おこぼれにあずかったというわけです。

何のCDを聴いたかと言いますと、もうすごいですよ。

神様にも会えちゃいましたからね~。


img20140804125310013.jpg

The Best of SANTANA



は~い。

ギターの神とか、ラテン・ロックの神様などと

呼ばれているあの偉大なカルロス・サンタナがギタリストを

やっているラテン・ロック・バンドのベストアルバムです。

カルロス・サンタナはギターに詳しくない私でも

知っているという正に神と呼ぶに相応しい方。

「ん?知らないよと」と思った方もきっとサンタナの

曲を聴いたことがあると思いますよ。

「EUROPA」、邦題「哀愁のヨーロッパ」

これはよくテレビでも流れていたりしますし、

どこかで耳にしたことがあるのではないかと思います。

もちろんこのベストアルバムにも収録されています。

ラテン音楽特有の打楽器たちが生み出すリズム、

そしてカルロス・サンタナのギターを存分に味わえる

ベストアルバムです。

社長、もう1回聴かせてもらってもいいですか~?

と言いたいところですが、1回聴いたら

所定の場所へと所蔵されちゃいますのでね。

次に巡ってくるのはいつのことやら・・・

しかもその順番がやって来る時は

私が居る時とは限りませんからね。

しまわれちゃう前に社長にお願いして

CDに焼いていただこうと思います。


posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(2) | 社員 Kotoのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする