2014年08月23日

女性から男性に変身っ?

こんにちは。

Kotoです。

先程、仕事で外出をしようというタイミングで

雨が降り出して、本降りになる前に戻って来ようと

急いで行って来ました。

せっかく急いだのにその後ザーザー降ったわけでもなく、

今は晴れていますからね・・・

お天気に振り回されている気もしますけど、

急いだ分早めに戻れたのでよしとしましょう。

そんな今日は、デジオの更新日です。

毎月第4土曜日担当の私 Kotoが出演しているデジオが

アップされました。

実現したらおもしろそうだな~ということをふと思いついて、

実際に出来るのかどうかデジオの収録を担当して下さっている

弊社社長に聞いてみたところ、「出来るよ!」とのことでした。

実はこれは弊社配信の「オフィスRayみんなのデジオ」が

始まって以来のことでして、このデジオ史上初のことを

成し遂げちゃいました。

と自分の手柄のように言っちゃってますけれど、

私は普通に喋っているだけなんですけどね~。

デジオで一体何をしているのか。

それは聴いてのお楽しみ~と言って隠していると

デジオを聴いてもらえなさそうなので言っちゃいます。

私の声が七変化しちゃいます。

今日のブログタイトルの通り、一瞬にして

男性の声に変身しちゃいますよ~。

んっ?と考えているよりもデジオを聴いていただいた方が

早いと思いますので早速お聴き下さい~。

オフィスRay HP の左端にある「オフィスRayネットラジオ」

というところをクリックすると私の声が流れ始めます~。

すでに私のツイッターのフォロワーさんから

ご感想をいただいております。ありがとうございます。

みなさんもお気軽にご感想をお寄せ下さい。

ではでは、Koto担当のデジオをお楽しみ下さい~。
posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | デジオ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

「シャンソニエ それから」にて

こんにちは。

藍樹魅那です。

8月3日の日曜日に私と社長の2人であるところへ

行ってきました。

img20140821151141552.jpg

img20140821151231829.jpg

「シャンソニエ それから」



今回こちらで行われた「第10回 夏の夕暮れコンサート」

というシャンソンのコンサートのPAを外部の方から依頼され

社長がオペレートを私がそのアシスタントをすることになり

行ってきました。

初めて行く現場で初めてお会いする方々ばかりで

とても緊張しましたが一流の音楽家の方がたくさん

いらっしゃる現場だったのでとても勉強になる良い現場でした。



img20140821151350016.jpg

「シャンソニエ それから」は中央線の東小金井駅から

徒歩で約10分程かかるところにあるのですが

この暑さの中で歩いて移動するのも大変だろうということで

今回のお仕事を依頼してくださったクライアントさんが

車で駅まで迎えにいらしてくださりクライアントさんの運転で

車に乗せていただき現場へ向かいました。



「シャンソニエ それから」に到着しまず驚いたのが

音響室の狭さでした。

img20140821152443931.jpg

img20140821152531923.jpg


人1人入るのがやっとであまり身動きがとれないような環境でした。

img20140821152244921.jpg


さらに難点だったのがホールと部屋が別になっていて

ホールの中の音が聞きづらい環境だったということです。

このような環境可でより良い音作りをすることは

まさに至難の技ですが経験と知識が豊富な社長は

素早く作業を進め大きなトラブルもなく無事仕込みを

終えることが出来ました。

さて今回持ち込ませていただいた機材はこちらです。


img20140821153727018.jpg

TASCAM M164-FX




img20140821153056034.jpg

CLASSIC PROのワイヤレスレシーバー


img20140821160422537.jpg

CLASSIC PROのワイヤレスマイク
※ボーカル用のマイクとして使われました。



img20140821160445374.jpg

SHURE SM57
※ドラムの音を拾うために使われました。



img20140821153501482.jpg

オーディオテクニカ ATM25
※ピアノの音を拾うために使われました。


ちなみに実は最初ピアノにはSHURE SM57を立てていたのですが

ピアニストの方がSM57で拾って出してる音を

あまり好きじゃないと仰ったのです。

というのは本来ピアノはマイク2本で拾うのですが

諸事情で1本で拾う回線しか用意されてなく

そのためそのマイクを立てた弦の帯域が

どうしても強くなるのでピアニストの方は納得がいかない

と仰っていたのです。

そこで社長がとられた行動が驚きでした。

なんとドラムのキック用のマイクである

オーディオテクニカ ATM25に変えたのです。

これは社長曰く裏技的なやり方だそうですが

ドラムのキック用マイクであるATM25高音域に立てれば

音が硬くならないという勘で無理矢理立ててみたそうです。

そうしたらピアニストの方から「良い音だ!」と喜びの声を頂けました。

良い演奏ができる環境作りに余念がない社長の姿に

改めて尊敬の念を抱きました。

img20140821154448141.jpg


個人的に今回シャンソンを聞くのが初めてで

ロックとは180度違って大人っぽい素敵な音楽で

聴いていて思わずうっとりしてしまいました。

聞いたことがない方は是非一度シャンソンを聴いてみてください。

終わった後の打ち上げではそのマイクの件や社長のPAの技術に

出演者の方々から称賛の声が上がりました。

社長のPAのスキルは本当に凄いなと私も改めて実感し感動しました。

またとても嬉しかったのが打ち上げで近くに座っていらっしゃった

出演者の方々から「あなたもよく頑張ってたね。お疲れ様。」

と言われたことです。

下っ端中の下っ端の私がまさかこんな素敵なお言葉を

いただけるとは思わなかったのでとても嬉しかったです。

人の温かさに触れた気がします。裏方やってて良かったです。

本当にとても良い現場でした。

出演者の皆様、「シャンソニエ それから」の皆様、

そして今回のお仕事を依頼してくださったクライアントさん

本当にありがとうございました。

そして社長お疲れ様でした。

これからもこういった現場のお仕事を頑張っていきたいと思います。

それではまた。

posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | 現場リポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

湧海、初の1人トーク!

おはようございます。

Kotoです。

弊社が配信している「オフィスRayみんなのデジオ」は

どれくらいの方々にお聴きいただいているのか

分かりませんが、私も出演者の1人ですし

社員としてもデジオに関して少し携わっているので

多くのみなさんにお聴きいただけていたら嬉しいなぁと思っています。

そのデジオですが、また更新されまして

現在は弊社所属のベーシスト 響希湧海が

初めての1人トークを繰り広げている回がアップされています。

初めて1人で出演するのに多少不安もあるということで、

収録中に仕事中だった私Kotoも呼ばれて少しだけ出演しています。

弊社社長も加わって3人のトークの部分もあるのですが、

すごく賑やかで笑い声の絶えないデジオです。

湧海の記念すべきデジオ1人出演の回をどうぞお聴き下さい。

歌も歌っちゃっていますからね~(笑)

オフィスRay HP の左端にある「オフィスRayネットラジオ」を

カチッとクリックしていただければOKです。

どうぞ最後までお聴き下さい。

よろしくお願いします。

posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | デジオ更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする