2014年03月16日

忘れない3.11、伝えたい、今を。~かもめの視線で見る"いわき"~

こんにちは。

藍樹魅那です。

先日3月11日、この日は弊社所属アーティストの

ハヤミイワオさん主催のライブイベント「忘れない3.11、伝えたい、

今を~かもめの視線で見る"いわき"~」が

下北沢で開催されました。

イワオさん、セレンディピティの野地真須美さん、

他の出演者の方々、ライブハウスのスタッフの皆さん、

そして現場へ連れて行ってくださった社長、本当にお疲れ様でした、

そしてありがとうございました。

img20140316144934377.jpg

img20140316145930013.jpg

img20140316145930013.jpg


3月11日という誰もが忘れられないこの日に、福島県いわき市出身の

ハヤミイワオさんは、いわき市の現状、そしてそれでも笑顔で頑張って

生きていこうというメッセージを伝えるべく、

このイベントを企画し開催しました。

img20140316151017832.jpg

img20140316151337814.jpg

img20140316151121141.jpg


様々なアーティストさんがいろんな想いを込めた曲を

力強く演奏していました。

中にはイワオさんのように、地元が被災地だという方も

いらっしゃいましたが、そうは感じさせないエネルギッシュな

演奏をしていらっしゃって、逆にお客様が元気を

貰ったのではないかと思う時もありました。

img20140316152202690.jpg

img20140316152341676.jpg

イベントの中盤では、空撮家の酒井英治さんがいわき市の

美しい風景や被災した後のいわき市の姿を空から写した映像を

集めた『かもめの視線3』というDVDの一部が上映されました。

セレンディピティの野地真須美さんが作品の解説をしてくださったので、

とても分かりやすかったです。

震災前最後のいわき市の美しい風景が写し出された瞬間、

胸にくるものがありました。

この美しい景色を見ることができるのは、ずいぶん先かあるいは

もう二度とないのかもしれないと思うと、胸が痛みました。

原発事故によって奪われたいわき市民の日常と平穏、

それらを返してくれと叫ぶ声も、映像には写しだれていました。

それでも笑顔で前に進もう。

先日拝見させていただいた『いわきノート』もそうでしたが、

岩尾さんを含め実際に被災された方々は、何とか前を向いて懸命に

生きていこうと、明るく元気があり、とても生き生きとしているのです。

そんな皆さんの姿を見ていたら、自分も含め都会で恵まれた

環境の中で生活をしている私達は本当に毎日生き生きと生活を

しているのだろうかと思ってしまいました。

音楽のお仕事は、皆さんに夢を売る仕事です。

夢売る人間が生き生きとしないでどうする。

そんなことを考えた一日でした

それではまた(^-^)/

posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | ライヴリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

郡山で学んだこと

こんにちは。

藍樹魅那です。

郡山は寒かったです。

晴れているのに雪が降っていたり、物凄く冷たい強風が吹いたりと、

天候はだいぶ大変なことになっていました。

そんな中で何故郡山に行ったのかといいますと…

img20140309203941620.jpg

そうです。

弊社所属の弾き語りアーティストハヤミイワオさんの

ライブのお手伝いをしに行ってきました。

img20140309204158134.jpg

img20140309204055716.jpg


今回のライブは郡山という場所、また3.11が

近付いているということもあり、東北出身者のアーティストさんが

たくさん参加されていました。

それぞれのアーティストさんがそれぞれいろいろな

想いを抱きながら一生懸命、ほぼ命懸けで歌って

演奏していらっしゃる姿がそこにはありました。

その皆さんの姿を見て、何か私にできることはないのかと

強く感じました。

それを社長に話したら「何かしようと思わなくていい。

俺達音楽家は、自分達が好きでやっている音楽を一生懸命やって、

その姿を、東北だけじゃない、地方の人達にも見せられたら、

その人達も自分達も幸せになれるんじゃないのか?」と仰られました。

「ただ演奏すればいい。」

この社長の言葉か妙に耳に残りました。

大した身分じゃないのに何か大きなことをしようと

考えるのはおこがましいことで、自分達にできることを

一生懸命やることで、いろんな人達の想いが

報われるのではないかと社長から学びました。

実際に足を踏み入れてみないと分からないことがたくさんあり、

いろんな意味でとても充実した本当にいい出張でした。

またこうして地方へ行って、いろいろなことを

発信できればなと思っています。

それではまた。


posted by オフィスRayスタッフ at 00:00 | TrackBack(0) | 社員 藍樹魅那のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

WaFFlyDaizyの新曲アップ!

こんにちは。

藍樹魅那です。

今日は朝から風が強かったですね。

気温も暖かいんだか寒いんだか、ここ最近コロコロ変わるので、

よく分からないです。

こうもコロコロ変わると体調も崩れやすくなると

オモキマので、皆さんも体調崩さないように気を付けましょう。

さてさて、少し前ですが、弊社所属バンドWaFFlyDaizyの

新曲と楽曲がアップされました。

新曲は「Get Your Dream」「血塗られたWaffle」です。

「Get Your Dream」は、去年のClover LIVE 2013でも歌った曲で、

旧Blue Moon Music時代のバンドROST-TISSが

歌っていたものを歌いついだものです。

「血塗られたWaffle」は、今までのWaFFlyDaizyのPopな

イメージとは180°違う路線の、完全なる新曲です。

そして、社長がリテイクとリマスタリングを

してくださったのが、「決してあきらめない」です。

諦めなければ夢は掴めるから、諦めずに頑張ろう!

というメッセージが込められた応援ソングです。

どの曲もそれぞれに特徴があって聴いていてとても面白いので、

是非是非聴いてみてください。

「Get Your Dream」


「血塗られたWaffle!」



「決してあきらめない」



更に更に、これらの曲を歌っているWaFFlyDaizyがライブに

出演させていただくことになりました。

3月30日日曜日に府中Flightというライブハウスで行われる、

studio NiDOさん主催のライブイベントに出演します。

詳細などはまた後日告知します。

それではまた。

posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする