2013年12月31日

大晦日

こんにちは。

藍樹魅那です。

今日は何の日かといいますと、そう、ご存知大晦日でございます。

ここ数日間私何をしていたかといいますと、

事務所の大掃除をしていました。

スタジオやラウンジ、台所、ベランダなどなど、

とにかく事務所のありとあらゆるところを掃除しました。

いろいろと四苦八苦しましたが、なんとか年内に事務所を綺麗にし、

スタジオも大改造ができました。

ちなみに、スタジオの大掃除のことを、音響業界では

通称「スタジオ大改造」と言ってます。

実際に大改造してもしなくても大改造というのです(笑)

でも今回は大改造がありました。

img20131231204612988.jpg

写真は大改造前のスタジオですが、弊社のスタジオには

16チャンネルあるMTRを3つ持っているのですが、なん社長と配線を

変えたり加えたりして、実質上48チャンネルを持ったMTRに変身しちゃいました。

凄いです。

出来上がったときに社長があまりに嬉しすぎで

「よし、どんな楽器でもかかってこい1」とおっしゃられたくらいです(笑)

そんな感じでスタジオ大改造も終わり、大晦日の今日で仕事納となりました。

今年ももう終わりです。

早いものです。

私が弊社に入社したのは8月末、もうすぐ半年が

経つなんて信じられません。

もっと前から弊社で働かせていただいてる気がします(笑)

でも本当に充実した年でした。

最初は全く音響どころか音楽のことが分からなかったですが

だんだん好きになっていきハマってしまい、

現在のように音響の勉強をしながら社員をやっています。

社会人になったばかりですし、初めてのことだらけで正直戸惑い

悩み苦しむ時のほうが多かったです。

でもその反面、多くの発見があったりで勉強になることが

たくさんあり、とても楽しく充実した1年になりました。

来年の2014年は変化(進化)の年にしたいです。

今年はいろいろな発見ができたものの、自分自身成長し

変化することがあまりできませんでした。

心の底から反省です。

私は、詳しいことは言えませんが、社長に救われたおかげで

今日大晦日を迎えることができました。

その社長に少しでも恩返しができるよう、

変化の年にしていきたいです。

ブログ自体は始まったのが遅かったですが、読んで下さった方々、

ありがとうございました。

拙い文章ですが、これで今年最後の記事をおわりにしたいと思います。

それでは良いお年を。
posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | 社員 藍樹魅那のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絆・南相馬音楽祭~被災地ツアー編~

一番印象に残ったのが」行ったのは、みちのく鹿島球場です。

img20131231020306844.jpg

img20131231020346507.jpg

img20131231020432771.jpg


ガラスは割れたまま、壁にシミがついたまま、

ボウボウと草が長いまま、当時のままの姿がそこにはありました。

この場所は、震災当時避難所だったため多くの人が

この場所に避難をしたそうなのですが、想定外の津波で、

そこに避難した人達のほとんどが津波に流されて亡くなったそうです。

生き残ったのは、たったの2,3人、このようなフェンスに足をかけて、

とにかく命懸けで登ったそうです。

その周辺もひどいです。

img20131231024920661.jpg

img20131231025011377.jpg

img20131231025246980.jpg

img20131231025402359.jpg

生活の跡がなにも無いのです。

とにかく何もない、ただただ呆然とするしかなかったのですよね。

そしてこう感じました。

「私って一体何をやっているんだろう」と。

いつ何が起きるかわからないこのご時世、どうせ死ぬなら明るく

楽しくでちょっとおもしろいほうがいいじゃないですか。

だから、お仕事でもプライベートでも熱々であればも良いのです。

人生後悔が多少いくつかあっても、幸せだったって言い切れる

人生になれるよう頑張ろう!!!

それではまた次回( ´ ▽ ` )ノ

posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | ライヴリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

絆・南相馬音楽祭~音楽祭編~

こんにちは。

藍樹魅那です。

12月7日、Vezaster Sound&Art Planning所属アーティスト

ハヤミイワオさんと、同じく所属アーティストで

所属バンドWaFFlyDaizyのリーダーである雷華龍騎が、

FM府中主催「絆・南相馬音楽祭」に出演しました。

ハヤミイワオさんは現地で合流することになり、

社長と雷華龍騎とスタッフとして同行させていただくことになった私は、

朝5時という真っ暗闇の時間帯に事務所前に集合して、

音楽祭の参加者の集合場所である、武蔵小金井にある、

Event Space SOLID(イベントスペースソリッド)へ向かいました。

img20131218152644985.jpg


Event Space SOLIDに到着後、音楽祭で使う機材の

積み込みを手伝わせていただきました。

そして機材を詰め込んだ観光バスに乗って、

南相馬の方へ向かいました。

武蔵小金井のEvent Space SOLIDから出発して、

もうひとつの集合場所である新宿駅前と佐野SA、前沢SAを経由して、

約5時間半をかけて音楽祭の会場である銘醸館(めいじょうかん)に到着しました。

本当はもう少し早めに着く予定でしたが、

高速道路て事故渋滞にあったり、途中で雪が降りバスが徐行運転

せざるを得ない状況になったりして、予定より1時間押しての到着となりました。

そんな状況でしたので、超特急で機材を会場に搬入し、

社長も手伝ってくださる形で仕込みをやりました。

img20131218172812787.jpg

img20131218173008890.jpg

社長が手伝ってくださったおかげで仕込みがスムーズに進み、

1時間押しだった進行状況が、1時間巻きという大逆転の展開になりました(笑)

そんなこんなで出来上がった会場がこちらです。

img20131218192432581.jpg

img20131218192515013.jpg


会場である銘醸館は、昔ながらの雰囲気が漂う蔵の建物で、

照明が入った音楽祭本番の時の雰囲気がとても素敵で、

また音響面でも社長が「驚かれるくらい良く響く会場だったので、

そんな環境の中でお仕事をさせていただけて、

とても嬉しかったです。

この音楽祭は、「音楽により南相馬の方との絆を持たせ、

南相馬の状況を分かって頂く為のイベント

(南相馬復興支援イベント『絆・南相馬音楽祭』Facebookページより引用)」

というコンセプトで開催されたカラオケ大会のようなもので、

プロの歌手や作詞・作曲家の方々の審査のもと、上位の方々には

賞状や副賞を頂けるイベントでした。

しかし社長は「賞を取りに行くな。自分の想いを

お客さんにぶつけろ。」と初めて外部のイベントに出演する

雷華龍騎にアドバイスをしました。

その結果、賞こそは取れませんでしたが、WaFFlyDaizyの楽曲

“決してあきらめない”を歌ったパフォーマンスは

大盛り上がりで、本人も「楽しかった」と言えたくらい

いいものになりました。

img20131218210112570.jpg

しかし、社長からそのようなアドバイスを頂かなくても、

素晴らしい結果を出してくださった方がいました。

img20131218210538040.jpg

事務所の大先輩であるハヤミイワオさんです。

なんと、この音楽祭の準グランプリを取られました。

img20131218210904575.jpg


イワオさん、本当におめでとうございます。

実は、イワオさんは地元が福島県いわき市で、

東日本大震災で実際に被災した経験をお持ちのアーティストさんなのです。

音楽祭では、10月に発売されたイワオさんのミニアルバムの

タイトル曲である“DAYS”を歌われました。

この曲は、イワオさんが被災された後にご自身で思ったこと

考えたことを歌詞にして音にした楽曲で、イワオさんの様々な

想いがつめこまれた曲なのです。

その想いがプロの審査員の方々にも伝わり、このような結果を

お出しになられたのかなと思うと、やっぱり音楽は演奏者の

人間性によって変わるものなんだな、音楽からその人の人間性が

見えるんだなというのを感じました。

さて、この音楽祭、実はもともと社長がPAをなさる予定は

なかったのですが、主催者の方から「是非やっていただきたい」という

お願いがあり、急遽社長が音楽祭のPAをやられることになりました。

img20131219003023032.jpg

img20131219003057290.jpg

img20131219002928023.jpg


私は後ろから社長の仕事振りを見させていただきました。

見てみると、社長は歌っている方が発する音の質や響きを

瞬時に捉えて、フェーダーをミリ単位で上げ下げをして調整し、

音を出されていました。

ミリ単位で音が変わっているので、まだまだド素人な私には

音の変化を完璧に聞き取ることはできませんでしたが、

それを聞き取って良い音に変えていくことのできる社長は

本当に凄い方だなと改めて尊敬しました。

しかし、現場はトラブルが付き物。

今回は特に大変でした。

なんと、リバーブがうまく機能しなくなってしまったのです。

効かせようと思っても全然効かなかったり、逆に効かせ過ぎてしまったりと、

いくら頑張っても機材が壊れてしまったことでどうしようもなくなってしまい、

さすがの社長の頭を抱えながらなんとかうまく効かせることが

できるよう奮闘していました。

それでも社長は慌てることなく冷静にそれに対応していたので、

私もそういうところを見習わなきゃダメだなと思いました。

そんなこんなでいろいろありましたが、早めに仕込みが

終わったおかげもあって、最終的には予定より1時間程早く

音楽祭が終了しました。

終了後、ばらしもさっさと終わらせることができ、

機材を再びバスに積み込み、参加者の皆さんと一緒に泊まる

ホテルへ向かいました。

残念ながらイワオさんは、次の日にいわき市でライブに

出演することになっていたので、銘醸館でお別れを

することになりました。

お部屋にチェックインをした後、主催者の方々、社長、龍騎、

一部の他の参加者の方々と共に打ち上げをすることになったのですが、

空いているお店をすぐに見つけることはできませんでした。

というのも、閉店する時間が早いのです。

もともと閉店時間が早いのかもしれませんが、震災以降、

家や店の灯りどころか信号の灯りすらないくらい町に人がいないため、

遅くまでやる必要がないのでしょう。


そんな町でようやく見つけたのが、「だいこんや」という

バーレストランのようなところでした。

img20131219011431261.jpg


写真はグラスに入ったビールとお通しです。

とてもお洒落で素敵ですよね。

そしておつまみだけじゃなく、お料理もちゃんとあって、

しかもそれが美味しいんです。

そんな素敵なお店で打ち上げをし、他の参加者の方々とも

交流を深めることができてとても楽しい打ち上げになりました。

普段は事務所の人達としか交流しないので、外部の方々と

交流をするのがとにかく楽しかったです。

また皆さんで集まって飲みたいなと思いました(笑)

そんな感じで1日目が終了しました。

2日目は、被災地見学ツアーがありましたので、次回の記事は

その時の様子についてを中心に書かせていただこうかなと思います。

それではまた。
posted by オフィスRayスタッフ at 00:00| Comment(0) | ライヴリポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする